クリーニングの口コミ・滋賀県ランキング 第1位    
APPROACH 

Home Cleaning System ONLINE STORE Shop List Contact Us

 APPROACH > ネット宅配クリーニング > ご利用規約 ・ 賠償基準

ご利用規約

このご利用規約(以下「本規約」といいます。)は、クリーンショップ アプローチ(以下「当社」といいます。)が、提供
する「ネット宅配クリーニングのアプローチ」のサービス(以下、「本サービス」といいます。)のご利用にあたり、登録ユ
ーザー(以下「ユーザー」といいます。)の皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社とユーザーの皆様との間
の権利義務関係が定められております。
本サービスは、本規約を全文お読みの上、同意していただいたユーザーが、本規約に従い利用することができます。

第1条(適用)
1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを
目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2. 当社が当社ウェブサイト(第2条に定義)上で随時掲載する本サービスに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構
成するものとします。

第2条(定義)
本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1)「依頼品」--- ユーザーが本サービスを通じてクリーニングを依頼したものを意味します。
(2)「仕上がり品」--- ユーザーが本サービスを通じてクリーニングを依頼し当社が仕上げしたものを意味します。
(3)「ユーザー」--- 第3条(登録)に基づく登録をして本サービスを利用する個人または法人を意味します。
(4)「個人情報」--- 登録情報のうち特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより
特定の個人または法人を識別することができることとなるものを含む)を意味します。
(5)「当社ウェブサイト」--- ドメインが「http://www.approach-cl.com/」である当社が運営するウェブサイト(理由
の如何を問わずドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます)を意味します。
(6)「本サービス」--- 当社が提供するネット宅配クリーニングのアプローチという名称のインターネット上でクリーニ
ングを申し込むことができるシステムを提供するサービス(理由の如何を問わずドメイン又は内容が変更された場合は、
当該変更後のウェブサイトを含みます)を意味します。
(7)「ご利用規約」--- 第3条(登録)に基づき当社とユーザーの間で成立する、本規約の諸規定に従った本サービスの
利用規約を意味します。

第3条(登録)
1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」
といいます。)を当社の定める方法で申請し、当社がこれを承認することにより、本サービス利用の登録を完了するもの
とします。
2. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否す
ることがあり、その理由について一切の開示義務を負いません。
(1)当社に提供した登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記入漏れがあった場合
(2)ユーザーが過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
(3)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人
の同意等を得ていなかった場合
(4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)
である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力
等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(5)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条(登録情報の変更)
ユーザーは登録情報に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく、当社に通知するものとしま
す。

第5条(利用料金及び支払方法)
1. ユーザーは、本サービス利用の対価として、当社ウェブサイトに定める利用料金及び送料を、当社の指定する方法によ
り、当社の定める時期までに支払うものとします。
2. ユーザーが利用料金及び送料の支払いを遅滞した場合、ユーザーは年14.6%の割合による遅滞損害金を支払うものとし
ます。

第6条(取扱い品)
ユーザーは、本サービスでの取扱い品が一般衣類のみであり、以下の各号のものが取扱除外品であること、実店舗持ち込
みでは取扱う品物も本サービスでは取扱除外となる品物があることを予め同意の上で利用するものとします。ユーザーは
依頼品が全て取扱除外品であった場合に往復送料を全額負担することを予め同意するものとします。
(1)皮革品(部分皮革も含む)、毛皮品、着物(正絹)、和服、ウエディングドレス、水着、下着、布団、毛布、カー
テン、カーペット、マット、カバン
(2)洗濯表示がないもの、すべて「×マーク」のもの、JIS/ISO規格でないもの、手作り品
(3)濡れている乾いていないもの、配送中にカビや臭いが付く恐れがあるもの
(4)汚れや臭いがあまりにもひどく衛生的に問題があるもの、ペット使用のもの
(5)金属繊維のもの、飾りが接着剤で付いているもの、ポリウレタン製品で製造から3年以上のもの、生地が著しく弱っ
ているなどクリーニング負荷によるトラブルが予想されるもの
(6)配送で型崩れが危惧されるもの
(7)オプションのみご要望のもの
(8)他、当社がクリーニング不可と判断したもの

第7条(依頼品の集荷配送及び梱包)
1. ユーザーは、当社が定める方法により依頼品の集荷及び当社が定める場所より配送を申し込むことができるものとしま
す。ユーザーが当社の提携しない宅配業者を利用した場合、ユーザーは発生する送料を負担するものとします。
2. ユーザーは、当社ウェブサイトの定める方法及び当社の指示に従って依頼品の梱包を行うものとします。ユーザーが当
社ウェブサイトの定める方法及び当社の指示に従わず梱包を行ったことによりユーザーに発生した損害について、当社は
一切責任を負わないものとします。
3. 集荷及び配送は、提携宅配業者が行うものであり、当社は集荷及び配送に関連してユーザーが被った損害について、一
切の責任を負わないものとします。

第8条(仕上がり品の配送)
1. 当社でクリーニング後の仕上がり品を提携宅配業者からユーザーへ配送の際において、ユーザーの不在その他の理由に
より納品できない場合、提携宅配業者の定める期間、提携宅配業者の一時預かり倉庫に保管されます。提携宅配業者の一
時預かりが一定期間を過ぎると発送元の当社へ返送される「荷戻り」となり、その場合、ユーザーは再納品のための往復
送料を負担するものとします。
2. 当社は、荷戻りが発生してから3ヶ月以上経過してもユーザーに連絡がつかない場合、クリーニング業法における責務
対象外として依頼品を当社の裁量により処分することができるものとし、当社は当該処分によりユーザーに損害が発生し
ても一切の責任を負わないものとします。
3. 当社の提携宅配業者は、仕上がり品をご希望のお届け日に納品できるよう尽力しますが、当該お届け日に納品できなか
った場合でも、返金や損害賠償等の義務を負うものではありません。

第9条(再仕上げ)
品物には、経年劣化及び変化、耐久年数、取扱方法があります。提携宅配業者が配達完了した伝票の日付を含む10日以
内かつ未着用で、本サービスのクリーニング番号タックが付いた状態のものについて、当社の仕上げに関する個人の感性
や感覚に関する申し出があった場合、当社は再仕上げの要否を検討するものとし、当社が再仕上げを相当と判断した場合
に、無償で再仕上げを行う対象とするものとします。

第10条(キャンセル)
ユーザーが集荷キットを注文した後のキャンセルにおいて、以下のとおり取扱うものとします。
(1)提携宅配業者へ集荷または持ち込みの発送手続前にキャンセルの場合、キャンセル料等は発生しません。
(2)提携宅配業者へ集荷または持ち込みの発送手続後にキャンセルの場合、キャンセル料(集荷と返送にかかる送料)を
支払う義務を負うものとします。
(3)クリーニング後のキャンセルはできないものとします。この場合、クリーニング料金も発生します。
(4)集荷キット到着後、1ヵ月経っても提携宅配業者へ集荷または持ち込みの発送手続完了がない場合、自動キャンセル
とします。当社は、ユーザーが自動キャンセルとなる前に、ユーザーからキャンセルの通知を得られなかった場合は、ユ
ーザーの集荷キット再注文を拒否またはユーザーとしての登録を抹消及び再登録を拒否できるものとし、またその一切の
理由について応じないものとします。

第11条(禁止事項)
1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号いずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為を
してはなりません。
(1)クリーニングの性質に鑑みて、不合理な要求をする行為
(2)第6条に定める取扱除外品のクリーニングを故意に申し込む行為
(3)当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の
権利または利益を侵害する行為
(4)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
(5)公序良俗に反する行為
(6)猥褻な表現を含む情報を送信する行為
(7)差別、自傷、自殺、または薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報を送信する行為
(8)面識のない異性との出会い及び交際に関する情報を送信する行為
(9)当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(10)当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
(11)当社による本サービスの運営を妨害する恐れのある行為
(12)コンピュータ・ウイルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
(13)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
(14)当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールに抵触する行為
(15)当社が事前に承諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
(16)本サービスの他の利用者の情報を収集する行為
(17)前各号の行為を間接に惹起または容易にする行為
(18)その他、当社が不適切と判断する行為
2. 当社は、ユーザーが前項各号に該当する行為、または該当する恐れがあると当社が判断した場合には、ユーザーに事前
に通知することなく、当該情報の全部または一部を削除することができるものとします。当社は本条に基づき当社が行っ
た措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条(利用制限及び登録抹消)
1. 当社は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該ユーザーにつ
いて本サービスの利用を一時的に停止、またはユーザーとしての登録を抹消することができます。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もし
くはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(3)手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
(4)第10条第4項に定める自動キャンセルを行った場合
(5)死亡した場合、または後見開始、補佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
(6)その他、当社が本サービスの利用、ユーザーとしての登録、またはサービス利用契約の継続を適当でないと判断した
場合
2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利
益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。
3. 当社は本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
4. 本条に基づきユーザーの登録が取り消された場合、ユーザーは当社の指示に基づき、当社から提供を受けた本サービス
に関連するソフトウェア、マニュアルその他のものにつき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします。

第13条(保証の否認及び免責)
1. クリーニングの性質上、当社は、仕上がりの状態につき個人の感性や感覚に合致すること等を保証するものではありま
せん。
2. ユーザーは、依頼品の糸引き、破れ、穴、ほつれ、変色、キズ、スレ、はくり等はクリーニング中に悪化または拡大し
てしまうことがあることを予め認識し、提携宅配業者へ集荷または持ち込みの発送手続前に適切な点検及び確認をするも
のとします。ユーザーは、糸引き等が当社の検品時、新たに見つかり各種クリーニング事故に繋がることが予見された場
合、工程途中であっても依頼品を返却される場合があることに予め同意するものとします。
3. ユーザーは、依頼品のプリント、飾り付け、プリーツ、シワ、ボンディング、合皮、ストレッチ、ワイヤー等が永久的
でないこと、またクリーニング負荷による劣化の可能性を予め認識し、提携宅配業者へ集荷または持ち込みの発送手続前
に適切な点検及び確認をするものとします。各種クリーニング事故に繋がることが予見される場合、クリーニングが行わ
れずに返却される場合があることに予め同意するものとします。当社は、当該返却対象となった依頼品の保管状態に関し
て一切の責任を負いません。
4. 当社は、縮み、色抜け、風合い変化が生じてしまった依頼品や第三者が不適切なクリーニングを行ったことなどに起因
して不具合が生じてしまった依頼品について一切責任を負わないものとします。また、このような事情が検品時に発覚し
た場合、当社は依頼品を返却できるものとします。
5. ユーザーは、どのような品物もクリーニング回数により風合いや色合いが変化することを予め認識するものとし、当社
は、スーツなどの上下が対になっているものの片方を依頼品とした場合の風合いや色合いの差異やクリーニング回数の積
み重ねによる風合いや色合いの変化について一切の責任を負わないものとします。
6. ユーザーは、提携宅配業者へ集荷または持ち込みの発送手続前に、依頼品のポケットの中及び梱包に使用された袋等の
中の点検を行うものとします。当社は、依頼品のポケットの中や梱包に使用された袋等の中の残留物やクリーニング品以
外の同梱物について、一切の責任を負わないものとします。
7. 当社は、検品時に預かりが確認できなかった物に関して、一切の責任を負わないものとします。
8. 当社は、著しいシミ、汚れ、ニオイのある依頼品につき、シミ抜き、汚れ落とし、消臭を施して完全に落とし切ること
を保証するものではありません。ユーザーは、予めこれを了承するものとします。
9. ユーザーは、依頼品にシミがある場合、シミの種類や付けてしまった日時等を当社に伝えるよう努めるものとします。
ユーザーは、シミの種類によっては、日時経過や状態変化によりシミが浮き出てきてしまうものや変色してしまうものが
あることを予め認識するものとし、当社はこれらの現象に基づく損害について、一切の責任を負わないものとします。
10. ユーザーは、依頼品に、取り外し可能な装飾品がある場合、提携宅配業者へ集荷または持ち込みの発送手続前に当該
装飾品を取り外すものとします。ユーザーは、接着式のものなど装飾品は洗えない場合が多く、依頼品に付いている品質
表示タグでは「洗濯可」となっていても、装飾品に対しての表示ではない場合が多いことを予め認識するものとし、当社
は、当該装飾品の紛失、欠損等一切の事項について責任を負わないものとします。また、ユーザーは、当該装飾品につい
て、クリーニングが行われず返却される場合があることに予め同意するものとします。
11. 依頼品は全てクリーニング番号タックで管理しており、当社は、当該クリーニング番号タックを取り外した後の依頼
品についての問い合わせは受け付けず、また、一切の責任を負わないものとします。なお、衣類等に付いている補助タッ
クでは管理を行っておらず、当社は、かかる補助タックが付いている場合でも、番号タックを取り外した後の依頼品につ
いては一切の責任を負わないものとします。
12. ユーザーは、依頼品について、特に指定が無い限りメーカーの指定に準拠した工程にてクリーニングが行われること
に予め同意するものとし、当社は、当該工程にてクリーニングが行われたにも関わらず、依頼品に不具合が発生してしま
った場合の責任は一切負わないものとします。
13. 当社は、依頼品に不具合があった場合、メーカーに確認を行うことができるものとし、かかる確認の結果、メーカー
が不具合の程度について許容範囲であると判断した場合、一切の責任を負わないものとします。
14. 当社は、ユーザーの指示するクリーニング方法により、依頼品に生じた不具合について、一切の責任を負わないもの
とします。また、ユーザーの指示するクリーニング方法が、依頼品に不具合を起こす可能性が非常に高いと当社が判断し
た場合、当社の裁量で、工程の変更、返品を行うことができることに予め同意するものとします。
15. 当社は、お届け予定日から90日経過以降の依頼品の毀損、汚損、滅失、その他一切の損害について責任を負わないも
のとします。
16. 当社は、台風・地震・噴火・洪水・津波などの自然災害に起因する事故、戦争、外国の武力行使、革命、暴動、労働
争議、デモなどに起因する事故その他の不可抗力に基づく事故について一切の責任を負わないものとします。
17. 提携宅配業者による宅配の遅延、クリーニング品質の確保のため時間を要する著しい依頼品の点数、当社の検品作業
中にユーザーに確認連絡を取る必要がある、撥水加工を利用される場合は、ご要望お届け日に添えないことがあることを
予め了承するものとし、当社は、それにかかる損害について一切の責任を負わないものとします。
18. 当社は、主観的価値である無形的損害賠償や精神的慰謝料について、一切責任を負わないものとします。
19. 当社は、インポート商品、ヴィンテージ商品、形見等の時価が判断できない依頼品については、その責任を一切負わ
ないものとします。
20. 本サービスまたは当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザーその他の第三者との間において生じた取引、
連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社にかかる事項について一切責任を負
いません。
21. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、ユーザーのメッセージまたは情報
の削除または消失、ユーザー登録の取消、本サービス利用によるデータの消失または機器の故障もしくは損傷、その他、
本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
22. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供
されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に
基づいても一切の責任を負わないものとします。
23. ユーザーは、本規約に基づく依頼品の返却により、「ネット宅配の流れ」に定める送料が無料または割安料金となる
クリーニングご利用料金に満たなかった場合、かかる「ネット宅配の流れ」に定める送料を負担することに予め同意する
ものとします。またユーザーは、当該依頼品の返却により「ネット宅配の流れ」に定める料金とは別途送料が発生した場
合、当該送料も負担することに予め同意するものとします。

第14条(紛争処理及び損害賠償)
1. ユーザーは、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合は、当社に対
しその損害を賠償しなければなりません。
2. ユーザーが、本サービスに関連して他のユーザーその他の第三者からクレームを受け、またはそれらの者との間で紛争
を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、ユーザーの費用と責任において当該クレームまたは紛争
を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。
3. ユーザーによる本サービスの利用に関連して、当社が、他のユーザーその他の第三者から権利侵害その他の理由により
何らかの請求を受けた場合、ユーザーは当該請求に基づき当該第三者に支払いを余儀なくされた金額を賠償しなければな
りません。
4. 当社は、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、当社の定める賠償基準に従った範囲でのみ賠償義務を
負うものとします。但し、本規約の本文と賠償基準の内容が矛盾する場合、本規約の本文が優先して効力を有するものと
します。

第15条(本サービス提供の停止等)
1. 当社は、以下のいずれかの事由に該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部
の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスに係るコンピュータ・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
(2)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難となった場合
(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
(4)その他、当社が本サービスの提供が困難または停止が必要と判断した場合
2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。その場合、当社はユーザーに事前に通知す
るものとします。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について、当社に故意または重過失がある場合を
除き一切の責任を負いません。

第16条(権利帰属)
1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを承諾している者に帰属して
おり、本サービスの利用によって、当社ウェブサイトまたは本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾して
いる者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2. 当社ウェブサイトまたは本サービスにおいて、ユーザーが投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータの
著作権は、既に他者の著作権が存在している部分を除きユーザーに帰属します。
3. 当社は、投稿データについて、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンス等に必要な範囲内
で、変更その他の改変を行うことができるものとします。

第17条(本サービス内容の変更等)
1. 当社は、ユーザに事前に通知しまたはユーザーから承諾を得ることなく、本サービスの内容または名称を変更すること
ができるものとします。
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について、当社に故意または重過失がある場合を
除き一切の責任を負いません。

第18条(本規約の改訂)
1. 当社は、当社が必要と判断した場合に、任意の理由で本規約を随時改訂できるものとします。
2. 変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除き、当社の「ご利用規約」に表示した時点から効力が生じるものとし、
本規約の変更の効力が生じた後にユーザーが本サービスを利用したことをもって、変更後のご利用規約に同意したものと
みなします。

第19条(秘密保持)
1. 本規約において「秘密情報」とは、ご利用規約または本サービスに関連して、当社がユーザーに対して秘密に取扱うこ
とを求めて提供もしくは開示した非公知の情報を意味します。
2. ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社
の秘密情報を提供、開示または漏洩しないものとします。
3. 第2項の定めに拘らず、ユーザーは、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請に基づき、秘密情報を開示
することができます。但し、当該命令、要求または要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりませ
ん。

第20条(個人情報取扱い)
1. 当社は、ユーザーの個人情報の取扱いは、別途当社の「プライバシーポリシー」の定めによるものとし、ユーザーは当
社のプライバシーポリシーに従って、当社がユーザーの個人情報を取扱うことについて同意するものとします。
2. 当社は、ユーザーが当社に提供した情報またはデータ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁
量で、利用及び公開することができるものとし、ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

第21条(通知または連絡)
本サービスに関する問合せその他ユーザーから当社に対する連絡または通知、及び当社からユーザーに対する連絡または
通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第22条(権利義務の譲渡の禁止)
1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第
三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権
利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報を、当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、ユーザーは、
かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみなら
ず会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むとします。

第23条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合で
あっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を
有するものとします。

第24条(準拠法及び管轄裁判所)
1. 本規約は日本法に準拠し、日本法に従って解決されるものとします。
2. 本規約または利用契約に起因し、または関連する一切の訴訟その他の紛争については、当社の所在地を管轄する大津地
方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。

第25条(協議解決)
当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合、また本サービスに関連して当社
及びユーザーまたは第三者の間で疑義、問題が生じた場合には、都度誠意をもって協議し速やかに解決を図るものとしま
す。



賠償基準

本賠償基準は、本規約第14条第4項に基づく賠償基準であり、ユーザーの皆様に同意いただいた「ご利用規約」により発生す
る当社の義務につき、当社クリーニング業務の過失によるクリーニング事故の損害賠償責任について、クリーニング賠償問題
協議会が定める「クリーニング事故賠償基準」に基づき、本賠償基準を設けたものです。
当社は、ユーザーの皆様に本サービスを安心して利用いただくため、本賠償基準に従って、ユーザーの皆様に対して負い得る
責任を保証いたします。

(制定)
クリーニング事故の原因は、当社、ユーザーまたはその他の第三者の過失(原因)に大別されます
(A)当社のクリーニング方法・取扱いに過失がある場合
  @ クリーニング洗浄及びシミ抜き工程による損傷
  A プレス仕上げによる損傷
  B 紛失
  C その他、適したクリーニング処理をしなかったために発生した損傷 ※クリーニング事故原因の所在確定のため繊維
    製品における専門機関の鑑定もしくは繊維製品品質管理士の鑑定を依頼する場合があります
(B)ユーザーの着用及び保管等に過失がある場合
  @ ユーザーが付けた食べこぼし、香粧品、泥ハネ、汗ジミ、雨ジミ、整髪剤、パーマ液、バッテリー液、排ガス等に
    よるシミ・汚れでクリーニング処理技術で除去できないもの。また、クリーニングの熱処理により浮き出るもの
  A ユーザーの着用による汗の付着、日光や照明により紫外線と反応することで起こる変褐色や脱色したもの。また、
    それらがクリーニング処理によって目立ったもの
  B ユーザーが着用し摩擦などで発生した破れ、ひっかけ、キズ、スレ、ほつれ、糸引き、ボタンやスパンコール・ビ
    ーズ等飾りの欠落及び損傷
  C ユーザーが付けたタバコの火、ユーザーがストーブ等に触れたために発生した焼け焦げ、収縮、変色、損傷
  D 着用及び保管など経年で劣化及び変化する合皮、ストレッチ、ボンディング、樹脂コーティング加工等。またそれ
    らがクリーニング処理により悪化したもの
  E ユーザーの保管中における虫くいによる穴あき
  F ユーザーの保管中に発生したカビ。カビによって変退色したもの
  G ユーザーが行ったシミ抜き、漂白、糊付け、洗濯等が原因で、クリーニングで脱色、変退色、収縮、硬化、損傷が
    目立ったもの
  G その他これらに類するユーザーによる過失
(C)アパレル及び縫製メーカー、販売事業者の企画・製造等に過失がある場合
  @ 染色が不堅牢なために発生した脱色、色なき、移染、変退色
  A 経年劣化及び変化が著しく、硬化、はくり、ひび割れ、ゴム伸び、プリント脱落、収縮、伸縮許容範囲を超える伸
    縮等、風合いを損ねる生地素材を使用した製品
  B 製品の機能に不適合な素材を用いたために発生した事故
  C スパンコール・ビーズ・ビジュー・ラインストーン等装飾品やボタン等付属品、ベルトのバックル、襟・カフス等
    に使用したワイヤーの破損及び欠落
  D 不適当な縫製によるほつれ、ほころびがクリーニングにより拡大したもの
  E 熱セット性が弱い生地で企画・製造されたプリーツ・シワ加工等の消失
  F その他これらに類する企画及び製造等に起因する事柄

当社は、ユーザーの依頼品について(A)によるクリーニング事故が発生した場合、本賠償基準を適用いたします
賠償額をお支払いする条件は次のとおりです
(1)ネット宅配クリーニングのアプローチのクリーニング番号タック、納品書と弊社が控えるクリーニング番号タックと
    納品書控えの一致が確認できた場合
(2)品物到着日(提携宅配業者が発送伝票に捺すハンコの納品日付)を含む10日以内で、未着用の場合
(3)当該賠償対象品の返却及びクリーニング代金・その他の費用の返金はいたしません
(4)賠償対象品の賠償額を算定するため、購入時の領収証・レシートが必要となります。ユーザーによる領収証・レシー
    トの紛失・廃棄処分がされている場合は、当社が調査の上、時価の範囲で決定します
(5)いかなる場合であっても、賠償額が賠償対象品の時価(小売価格)またはアパレルメーカー・販売事業者の販売価格
    を超えることはありません
(6)観的価値である無形的損害賠償や精神的慰謝料等、賠償対象品以外の賠償には応じられません
(7)賠償が決定した上での検査、修繕は行いません

賠償額は次の方式により算定いたします
(1)賠償額の算定に関する基本方式
    賠償額 = 物品の再取得価格 × 物品の購入時からの経過月数に対応して(別表1および2)に定める補償割合
(2)賠償額の算定に関する特例
    当社は依頼品を紛失した場合等、前項に定める賠償額の算定方式によることが妥当でないとみられる場合には、次の
    方式を使用します。
  @ 依頼品がドライクリーニングによって処理されたとき:クリーニング料金の40倍
  A 依頼品がウェットクリーニングによって処理されたとき:クリーニング料金の40倍
  B 依頼品がランドリーによって処理されたとき:クリーニング料金の20倍

前項の規定に関わらず、次については当社は賠償額の支払いを減縮することができます
(1)当社が賠償額の支払いと同時にユーザーの求めにより賠償対象品をユーザーに引き渡すときは、賠償額を半額にカッ
    トすることができます
(2)当社が依頼品を預かった日より90日を過ぎてもクリーニングを完了した依頼品を受取らず、かつ、これについてユ
    ーザー側に責任があるときは、当社は受取りの遅延によって生じた損害についてはその賠償責任を免れます

前項の規定に関わらず、次については当社は賠償額の支払い義務を解除することができます
(1)ユーザーがクリーニングを完了した依頼品を受取るに際して、事故がないことを確認し異議なくこれを受取ったこと
    を証する書面を当社に交付したときは、当社は本賠償基準による賠償額の支払いを免れます
(2)ユーザーがクリーニングを完了した依頼品を受取った後6か月を経過した時は、当社は本賠償基準による賠償額の支
    払いを免れます
(3)当社が依頼品を預かった日から1年を経過したときは、当社は本賠償基準による賠償額の支払いを免れます。但し、
    クリーニングのために必要な期間を超えて完了した場合には、その日を加算します
(4)地震、豪雨、火災等、当社の責めに帰すことができない大規模自然災害により預かった依頼品が減失・損傷し、ユー
    ザーに返すことができなくなった場合は、民法の規定に基づき当社は依頼品の損害の賠償を免れます


    (別表1)商品別平均使用年数表
     註1. 商品区分、商品例に入っていない商品については、最も品質の近い商品の平均使用年数を適用する
     註2. 処理方法覧における〇印は、通常行われる商品別のクリーニング処理方法を示したものである
     註3. 商品区分の素材において
         「絹・毛」 とは、表地に80%以上の絹または毛が使用されているもの
         「獣毛高率混」 とは、アンゴラなど脱毛しやすい獣毛を60%以上含有するもの(表示のあるものに限る)


    (別表2)物品購入時からの経過月数に対応する補償割合
     備考 補償割合の中におけるA級、B級、C級の区分は、物品の使用状況によるものであり、次のように適用する
         A級 : 購入時からの経過期間に比して、すぐれた状態にあるもの
         B級 : 購入時からの経過期間に相応して常識的に使用されていると認められるもの
         C級 : 購入時からの経過期間に比して、B級より見劣りするもの
          (例) @ワイシャツの場合、エリ、袖等の摩耗状態で評価する
              A補修の跡のあるもの、恒久的変色のあるもの等は通常C級にする
 


  以 上

(2017年7月1日 制定)
(2017年10月1日 改訂)



店頭で受付しているような親身なネット宅配クリーニングを目指しております
このページにないご不明点は Contact Us へお気軽に問合わせしてください



ご利用規約   賠 償 基 準   プライバシー
ポリシー
  特定商取引法
に基づく表記


新規登録&キット注文 について >>>

お預かり&クリーニング について >>>

クリーニング料金 について >>>

お届け について >>>

2回目以降ご利用 について >>>

顧客様のご注文はコチラから


 ↑PAGE TOP


@ ネット宅配 クリーニングのアプローチ



採用情報 | プライバシーポリシー | 会社概要 | Copyright (c) 2010-2019 APPROACH. All Rights Reserved.